Logo Concept


ラナイのロゴについて
〜DESIGNER 山下 優氏からのコメント〜

デュアルリーブス
Dual Leaves
「2つの個性がもたらす創造と再生」

●ロゴの意味
ハワイのリゾート感やくつろぎのイメージをとりいれ、ULUとNONIの二つの葉をデザインに組み込むことでranaiの音楽性を表している。
二対の葉はそれぞれが創造と再生の意味を持つ。
プロデュースとは「創造」の意味であり、人や音楽が本来持っている力を「再生」する。


●二つの葉
左はULUの葉。
和名「パンの木」といい、食用に用いられてきた。そのため、ハワイアンキルトによるモチーフ名は「豊穣」と「繁栄」の意味。また、ULUの木全体が持つ利便性としてカヌーやボード他、制作の原材料となり、よって「創造」の象徴とされている。

右はNONIの葉。
NONIは病気の治癒などに使われ、大きく健康の用途を持つ。そのため半神マウイはこの葉をかけられて「再生」したと言われている。また、ハワイ王朝のロイヤルカラー赤と黄の染料の元となっている。


●デザイン(二枚の葉とranaiの文字)
変則的に頭ひとつ出たNONIの葉は、「スタイルにこだわらない」「一歩先行く」の意味を持たせている。
一方、ULUの葉先をパターン化しないデザインは、視覚に留まる効果を期待し、NONIの葉に負けない躍動感を持ち存在を示している。
二枚の葉をつなぎ中心を通る一本のラインは、ranaiのコンセプトである「大事なものを譲らない」を表現した。
これらデザイン全体の持つ緊張感のあるバランスはデザインそのものの「調和」であり、また、ranaiのコンセプトの「調和」を意味しているものである。


TOP